都道府県

woman3

RZ250買取なら
買取専門のバイクボーイで高価買取!

ヤマハ RZ250

高額査定実施中最高価格880,000

detailed information車両詳細

ヤマハ RZ250買取相場

メーカー
yamaha
排気量
126-250cc
車種
RZ250
参考価格
¥~880,000
無料!今すぐ査定申込みarrow_forward

バイクボーイの特典

無料で名義変更代行

RZ250の売却には面倒な名義変更の手続きをしなければいけません。バイクボーイはお客様の代わりに、名義変更の手続きを代行します。もちろん名義変更の手数料は無料です。

アフターフォロ-も万全

RZ250買取金額はその場でお支払い。売却後のお手続きも心配いりません。売却後の名義変更及び、ナンバープレート返却手続きをバイクボーイが代行し、その書類のコピーを郵送致します。

出張料・査定料も無料

RZ250出張バイク買取いたします。もちろん商談不成立でも出張料、バイク査定料は頂きません。

希望の時間にお伺い

バイクボーイは日本全国(沖縄・一部地域を除きます)無料で休日、祝日問わず希望の日時にお客様のご自宅まで出張、バイク買取致します。事故車・不動車・改造車、RZ250であれば高額査定をするために頑張って細かく見させていただきます。

ローン中のバイクもOK

RZ250のローンが残っていて、売却が心配なお客様でもご安心下さい。フォロークレジットをご利用いただき、お客様のクレジットローンを組み直す事ができます。お気軽にご相談下さい。

バイク買取は1分カンタン無料査定ボタンで確認

下記バイク買取フォームにご記入いただきました内容は、バイクボーイから、ご記入内容に関するご回答・お問合せを行うために利用いたします。
また、お客様の個人情報は適切かつ慎重に管理するとともに、お客様の同意がない限り第三者に提供することはありません。

年式
Thank you
車種名 必須
Thank you
郵便番号
都道府県 必須
Thank you
住所
Thank you
お名前 必須
Thank you
電話番号 必須
Thank you
メールアドレス
Thank you

バイク買取査定の流れ

STEP01

お電話又はHPからお申し込み

important_devices

STEP02

弊社よりお電話又はメールでご連絡

STEP03

ご指定の日時にお伺い致します

STEP04

ご成約時、現金または振込でお支払い

無料!今すぐ査定申込みarrow_forward

recommend informationピックアップ買取情報

バイクボーイ買取実績※一部弊社ではこんな車両も買い取りしています

features / specifications特徴と仕様

1980年2ストレプリカブームのスタート地点となったのが、80年6月ごろに発売が始まったRZ250だった。 80年ごろが2スト全盛期と思われがちだが、実際はそうでなく、排出ガスの問題でメーカーの各社は、2ストから4ストへのスイッチを始めていた。ヤマハにとっては、2ストモデルの集大成を世に送り出すと行くことが目的で、市販レーサーTZ250と同様のエンジンスペック持たせて登場させました。 それが、90年代の半ばまで続き2ストレプリカブームを生み、最終的に原付2ストスクーターのハイパワー短距離競争にまでつながったのだ。レーサーレプリカというと「フルカウル」を付けているであることが条件のように思われるが、発売当時のRZ250はカウルレス。 当時、日本国内ではカウル装着は認可されていなかったからなのです。 スズキのGSX750Sカタナがスクリーンレスの変わった姿で発売されたのもそれが理由。 82年7月にカウルが認められると、RZ250にビキニカウルとアンダーカウルを装備した限定車(YSP仕様)を登場させ発売がスタートした。81年には、ボアアップしたエンジンを搭載したRZ350が登場しました。 RZ250は、83年にビキニカウルを備え見た目も少し変更したRZ250Rへとモデルチェンジしました。 走り屋や、族車でも人気のRZですが、現在は昔乗れなかった人がこの2サイクルがなくなるということで人気の社長ですね。族車カスタムでも、ライトチューンカスタムでもバイクボーイではRZ250/350を高価査定しております。 不動車や事故車の買取もしております! 201800317b.jpg
完全オリジナルの綺麗なRZ250を買い取りさせていただきました。3月17日
1980年に発売が開始されたこちらのRZ250は市販レーサーであるTZと同じボア・ストロークの水冷2スト並列2気筒エンジンを搭載。同クラスとして当時トップの35psをマーク。
その走行性能の高さは特筆するものがあり、4スト400ccクラスとも対等以上に渡り合える性能だったことから、「400キラー」とも呼ばれました。
チャンバータイプマフラーの採用も当時では珍しく、見た目や性能アップにも貢献。
しかし出力系の性能が高いにも関わらず、ブレーキがフロントシングルディスク+リアドラムではあまりにも貧弱・不十分でした。
その為、フロントブレーキをダブルディスクにしている車体も数多く存在します。
こちらのお客様は当社で開催中の「旧車カスタム車買取、高額買取キャンペーン」をご覧いただき、出張査定に呼んでくださいました。
201800111a.jpg
フルレストアされた綺麗なRZ250をご売却いただきました。1月11日
RZ250はご存知通り、ヤマハが「最後の2ストロークスポーツモデルを作る」という思想から誕生しました。
水冷2ストパラツインの走行性能の高さは特筆するものであり、4スト400ccクラスと対等以上に渡り合える性能だったことから、「400キラー」とも呼ばれました。
ちなみに兄弟車であるRZ350はナナハンキラー(北米では「ポケットロケット」)の異名を持っています。
車両の走行性能などの目安とされるパワーウェイトレシオも3.97kg/psと、当時の4ストローク400ccクラスと肩を並べられるものでした。
こちらの車両にはスポーツチャンバーとあんこ抜きされたシートが装着されており、当時を彷彿させるものになっていました。
ここ最近旧車をよく買取させていただいております!! 今回はCB400FOURとRZ250を買い取らせていただきました。 201400627b.jpg ご売却、ありがとうございます。!

バイクボーイではRZ250の買取を強化しております。 買取にあたり、エンジンガードや社外サスペンションなどのカスタムパーツがついていればさらに買取アップしております。

ぜひRZ250を売却検討しているものがありましたら、バイクボーイにお声掛けください!

かんたん!無料査定はこちら

RZ250買取なら
買取専門のバイクボーイで高価買取!

ヤマハ
RZ250

高額査定実施中

最高価格880,000

入力1分!無料査定スタート

お電話から、バイク買取金額や相場などを知りたい方や依頼の相談などは

0120-11-8000
バイク買取・査定専門店 バイクボーイ

お問い合わせフォームから、バイク買取金額や相場などを知りたい方、また依頼の相談などは

都道府県

無料査定依頼